患者様に是非知って頂きたい6つのこだわり|おおつ歯科クリニック|踊場駅から徒歩2分 駐車場完備

駐車場

045-801-8007

診療時間
09:00~19:00
休診日
水・日・祝
キービジュアル

「チーム医療」を実践しています

院内写真

「再治療」にさせない丁寧な治療 (世界標準)

院内写真

「院内感染予防体制」の構築

院内写真

「個室」カウンセリングルーム設置

カウンセリング写真

診療室は「半個室」です

院内写真

可能なかぎり「白い歯」で対応します

カウンセリング写真

各分野の専門家によるチーム医療の実践

院長
院長
歯科衛生士
歯科衛生士
歯科技工士
歯科技工士

当院では、院長、歯科衛生士、歯科技工士によるチーム医療を実践しております。

なぜ当院では「チーム医療」を実施しているかといいますと、「本当に最高の治療を患者様に提供するには1人では限界がある」と理解しているからです。

歯科先進国の欧米ではすでにこのスタイルの治療を行っています。各治療工程を細分化し、それぞれに専門家が存在し治療にあたるスタイルです。

日本では1人のドクターがほぼすべての治療を行っているのが通常ですが、やはり1人の人間がすべてを行うのには限界があります。歯科医療は日進月歩の世界ですので、最先端の技術・材料・設備に精通することはできません。

最高の治療を常にご提供するため、当院では各分野の専門家が密接に連携して治療にあたるチーム医療を推進しています。

院長、歯科技工士の歯科医療に対する想いについては、対談をご参照ください。

再治療にさせない丁寧な治療(世界標準)

診療

当院の目指す歯科治療は「10年後も20年後も健康でいられるお口を創造する」ことです。
方法は様々ありますが、特に当院が重要視していることは、「過去・現在」どのような治療をしてきたのか、そしてどのような生活習慣が原因で治療することになってしまったのかをしっかり探り分析することです。

診療

私たちは「歯のプロ」です。
過去と現在の状況が分かれば、今後、お口の状態がどのようになっていくかを見通すことができます。例えば、「このままいけば、次はこの歯がダメになってしまう」「この歯はあと○年で問題が出てくるだろう」などですね。

院長

お口の中は非常に繊細なバランスの上で成り立っていますので、ある部分が悪くなってしまった原因はその歯だけにあるのではなく、その他の歯が原因だったり、咬み合わせの不調和で悪くなってしまう事もあります。
そのため、当院では問題のある歯だけを診ることはしません。お口全体を包括的に診断し全体的にバランスのとれた治療を行います。

「木を見て森を見ない」治療ではなく、「木見て森見る」治療ですね。

このようなスタイルの診療を当院では行っているため、時には患者様が求めている治療以上のことをご提案することもあります。これは「10年後も20年後も健康でいられるお口を創造する」ためには、いずれ必要となる治療であるとご理解ください。

院内感染予防体制の構築

衛生管理は医療機関として当然の責務であり、基本です。
当院では、滅菌、感染予防のためのマニュアルを構築し、誰が行っても高いレベルでの滅菌ができるよう体制を整えていますので、安心して治療に専念頂けます。
また、エプロン、紙コップ、グローブはすべて使い捨てのものを利用しています。

  • 手順1
  • 手順2
  • 手順3
  • 手順4

また、使用器具類は滅菌処理して密封してあるものを、患者様ごとに開封して使用しています。

個室のカウンセリングルーム

カウンセリング

口腔内撮影 カウンセリング

患者様の声をしっかりお聞きし、治療に反映させる。これは医療機関として当然の姿勢です。当院では、単に説明するのではなく、「紙にイラストを描きながらの説明」、「口腔内カメラで撮影した画像をお見せしながらの説明」、「デジタルツールを利用した説明」、その他、「当院オリジナルの説明ツール」を活用しながらしっかりご説明させて頂き、その上で患者様のご希望をお伺いしています。

当院ではすべての患者様に対し、初診時は約40分かけてレントゲン撮影等の初期診査、カウンセリング、治療法の説明を実施しております。まずは患者様自身に現在の状態をよく理解頂くこと、良い治療を行うためにはそれが何よりも大切と考えます。

また、当院では「セカンドオピニオン」も行っております。
セカンドオピニオンは単に複数の医師の「考え」を聞くだけではありません。
その医師の「人柄」なども直接に感じることができます。

「この先生になら任せても大丈夫だ」「この先生が提案する治療法なら・・・」といった感情も生まれてくるでしょう。

歯科医療は「人と人」が信頼関係に基づいて行う治療です。
「この先生になら!」と思える歯科医師を見つけるためにセカンドオピニオンを利用するのも1つかもしれません。

診療室はすべて「半個室」です

診療室

当院の診療室はすべて「半個室」になっていますので、治療中、他の患者様と顔を合わせることはありません。

可能な限り「白い歯」で対応します

つめ物・かぶせ物というと「銀歯」をイメージされる方が多いかと思います。
しかし、銀歯(金属)を利用すると「金属色が目立つ」他に「金属アレルギー」の問題も生じてきます。

金属アレルギーというと、金属製のアクセサリーなどをイメージされると思いますが、それだけではなく、金属の詰め物や被せ物が溶け出し、体内に取り込まれることでも起きてしまうのです。

下の画像は金属イオンが歯茎に沈着してしまった症例です。

  • 沈着した症例
  • 沈着した症例
  • 沈着した症例

驚かれるかもしれませんが、日本での歯科治療に使用(保険治療)されている銀歯は、戦後、物がない時に、日本独自に開発されたもので、今日に至るまで全く変わっておりません。生体への安全性という観点において疑問視される点も多くあります。

当院では、金属アレルギーの原因となる素材を一切使わない「メタルフリー素材」にも対応、かつ、純国産のメタルフリー素材を使用しております。近年、海外産の素材を使用するケースも増えているようですが、当院では、患者様に安心して治療を受けて頂けるよう純国産の素材にこだわってつめ物・かぶせ物を製作しております。

メタルフリー素材は、金属アレルギーにならないだけではなく、虫歯にもなりにくく、かつ、天然歯と同様の歯の「色」「形」をデザインできますので、ご相談いただければと思います。

施術前 施術後

施術前 施術後

コラムサラリーマン/OLの皆様にお約束

01時間通りに始まり、時間通りに終了させます

2ショット

サラリーマンやOLの皆様はなかなか歯医者に行く時間が取れないと思います。そのような方は、土日診療している歯医者さんや、夜間診療を行っている歯医者さんに行かれていると思いますが、平日のお昼の時間帯でも、時間通りに始まり、時間通りに治療が終了すれば問題なく歯医者に通うことが出来ると思います。

多くの医院さんは、たとえ予約を入れても、他の患者様の治療時間が伸びてしまい、結局、予約の時間通りに始まらず、もちろん治療終了時間も伸びてしまうことが多々あります。

当院では患者様とお約束させて頂いた時間通りに治療を開始し、治療を終えることを徹底させております。治療をしっかり行うことも大切ですが、「時間をしっかり守る」という基本的なことを大切にしたいと考えております。

02短期集中治療~1回の治療時間を長くとります

集中

歯科治療を望まれる方の多くは「早く治療を終えたい」というご要望をお持ちです。特にサラリーマンやOLの方はお仕事が忙しいのでなおさらです。
そのご要望にお応えするため、当院では「1回の治療時間を長くとる」、「歯科技工士との密な連携」により短期集中治療を可能にしました。

「短期に治療をすることでクオリティが下がるのでは?」と考えられるかもしれませんが、通常と同じ治療工程を踏みますのでクオリティが下がることはございません。
ただし、1回の治療時間を通常の数倍とりますので、その点ご了承いただければと思います。

個別相談へのご案内

歯科治療には様々な素材・治療法がありますので、患者様がどの治療法がご自身に合っているかを判断するのは難しいものがあります。
当院では十分な時間を取り、実際の症例・素材・模型などを用いながら、患者様が納得されるまでご相談させて頂きます。

このページの先頭に戻る